サカナクション・山口一郎のファッション 【アーティストのファッション vol.1】


japan sakana
photo by http://band.co.jp/information/4757/

さあ、地震に負けずに更新していきましょう。
読者の皆さんの中には、バンドマンの服装や着こなし、ファッション、ブランドが気になるという方もいらっしゃると思います。そんな方の為にmodaddiction(モーダディクション)は、アーティストやバンドマンのファッションに注目した

アーティストのファッション

というテーマでブログ記事のシリーズとして書いていきたいと思います。
その記念すべき第一弾のアーティストは

サカナクションの山口一郎さんです。

サカナクションとは一体どんなバンドなのか

youtubeが広まった現在、どんなバンドか文章で説明するよりも実際に聞いてもらった方がいいと思います。


ナイキのステマと呼ばれるMV(笑)ちなみにこの「NIKE AIR FORCE 180 union」は5万程します。たけー



面白いPV。確かエンターテイメント賞の優秀賞、スペースシャワーの年間優秀賞をとってます。


ドリフのパロディでしょうか。レトロ感あふれる曲です。


簡単に説明すると

・電子音(デジタル)とバンドサウンド(アナログ)を合わせたダンスミュージック
・文学に影響された詩的な歌詞

が大きな特徴です。もっとバラードやロックサウンドよりの曲もありますが、そういった曲はあまり売れておらず、作りたいものとファンが求めているものが乖離していると山口一郎さんは嘆いていました。

音楽はこの辺で置いておいて、ファッションに関しての活動も見てみましょう。
彼は「アンリアレンジ」の16年春夏のパリコレクションのショーのサウンドディレクターとしても参加しております。

anrealage_paricore3
photo by http://www.fashion-press.net/news/gallery/21264/366310

また自身のライブでもアンリアレンジの服を取り入れたパフォーマンスを行っております。


photo by http://www.fashion-press.net/news/6939

こちらはアンリアレンジの衣装です。何の変哲もない白のフードパーカーですが、強い光を当てると

sakanakushon_04
photo by http://www.fashion-press.net/news/6939

なんと色を纏いジャガード柄になるのです。こちらはサングラスに使われる光を反射するフォトクロミックを染めやプリントに応用しているのでこのように光で色が変わるのです。ちなみによく見るとSACANACTIONという文字の羅列が織り込まれています。

この他にも「NF」といったファッションと音楽を絡めたイベントを主催したり面白い試みをしているので、別に記事にしたいと思います。

サカナクション 山口一郎のファッション

さて彼のファッションを見てみましょう

 

ETHOSENS 2015SS #ETHOSENS #Repost @sakanaction_jp with @repostapp.

Ichiro Yamaguchiさん(@ichiroyamaguchi)が投稿した写真 –

こちらは「エトセンス(ETHOSENS)」というブランドのジャケットを着用していますね。

このブランド、襟のないノーカラージャケットばっかり作っているからか、すごく形が綺麗なジャケットを作ります。ノーカラーは昨年からのトレンドで新鮮に映ると思うので、店舗で見かけたら試着してみてください。特にこのブランドのノーカラージャケットは秀逸です。

 
 

大阪へ。明日から大阪城ホール2days。

Ichiro Yamaguchiさん(@ichiroyamaguchi)が投稿した写真 –

こちら、靴は「スリーワン フィリップ リム(3.1 PHILLIP LIM)」というブランドですね。山口一郎さんはこのブランドを好きを公言しており、新しい物を吸収したい時にはこのブランドを取り入れるといいます。

このブランドの特徴としてはリアルに着れることを意識しており、着心地がよく無駄のないシルエットが特徴で、メンズラインは実際にデザイナーが着たい服を作ることをモチベーションに作っています。ブランドとしてはなかなか値が張りますが、物は非常にいいです。

こちらはチェスターコートとスラックスでドレス感が強く出ておりますが、スニーカーでカジュアル化できています。ここで着用しているメガネは「トム・ブラウン(THOM BROWN)」のべっ甲の丸メガネです。この形のメガネはトレンドでこのスタイルようなクラシックなスタイルによく似合います。

山口さんの着こなしとしては、シンプルでキレイ目な恰好を足元でカジュアル化するといったスタイルが基本ですね。また上半身はビッグシルエットで下半身は細めでYラインを作ることや、上半身と下半身をジャストサイズでIラインを作ることも多いようです。

 

山口さんはデビューしてからファッションに興味が湧いたみたいで、今の時代の音楽がビジュアル面における要素が大きい事を実感。キャラクター性や自分の好きなスタイルを表すファッションを本格的に勉強し始めたのが3年前からだそうです。今でも好きなブランドは「メゾン・マルジェラ(MAISON MARGIERA)」で「カラー(KOLOR)」もセットアップで着用したりするそうです。また他にも「サカイ(Sacai)」が好きと公言していますね。マルジェラとカラーは音楽も関係あるブランドなので別記事で今後詳しく取り上げましょう。


今回はここまで。最後に山口さんのファッションに関する言葉で締めましょう。

ファッションの世界で活躍している人たちのルーツを聞くと音楽が最初にあることが多いんですね。音楽が好きな人がさまざまな道に進んでカルチャーを牽引している事実を知ったときに、自分の仕事の責任の大きさに自覚を持ちました。だから自分がファッションに対してどう思うかっていう概念も重要だと思って大事にしています。

かっこいいですね。見た目だけでなく音源もかっこいいのでぜひ一聴ください。