ゆるふわ?騙されるな!! the peggies

resize_image

さて、バンドって少し男くさいですよね。まあそりゃあ男だけで組まれる事が多いのでそりゃあそうなるんですけど。

なので今回はふわゆるで可愛いガールズバンドを紹介して行きましょう。the peggiesです。


可愛い女の子たちが奏でる芯の通ったロック!



the peggiesは2011年に同じ中学のメンバーで組まれたバンドです。

みーんな可愛い顔しております。ボーカルのゆうほとかthe タヌキ顔。もといタヌキ。メンバー皆んなゆるふわっとしていて女の子って感じ素敵です。こんな可愛い子達がバンドしてたら皆そりゃあ聞くでしょう。。ただし重要なのは音楽の方です。音楽もどうせなよなよしてて可愛いんだろ??





ohー。。これでもかってくらいガールズバンドの要素の詰め合わせです。チャットモンチーがガールズバンドとして完成され過ぎているので、二番煎じ感はどうしても否めません。ただ現代風の音楽に仕上げていてガールズバンドいう点においては満点に近い。素晴らしい。そして可愛い。

 

そして特筆するべき点としては、歌詞が良いという点です。グライダーという曲は自分達を戦闘機に例えてこれからも前に進んでいくぞというガールズバンドらしい前向きでポジティブな曲です。

 

 

ただダークな内容の曲もあります。こちら、私が一番好きな曲です。歌詞を見ていきましょう。

ああ僕は最低だ 死んだ方がいい
ああ僕は最高だ 人類で1番正しいんだ
そんなこんなで何方にも成り切れずにいて
それでいてこんなにも世界は僕中心に回っている?

~省略~


ああ僕は最低だ なんて可哀想なんだ
ああ僕は最高だ みんな可哀想で笑える

このエグみですよ。他のガールズバンドが言わないような、超えないようなラインを絶妙に超えていきます。素晴らしいですね。この点は他のバンドと比べて特徴的な点です。

 

そしてメジャーデビューしてからの最新の曲です。もうね、曲のクオリティが上がりすぎ。キメの部分はかっこいいし疾走感を感じさせる曲調に特徴的な歌詞。まだまだ進化していくんでしょうな。。

 

ただ個人的には音楽は素晴らしいですが、ヴィジュアルは前の方が良かったなと思います。確かに髪の毛をピンクやら金髪にしてバンドとしてやっていくぞという表明は出ているかもしれませんが、以前のようなあどけなさが残る可愛さなのに、音楽は素晴らしいというギャップに惹かれたところもあったので少し残念かなと。今でも可愛いしかっこいいんですけどね。

まあそれでも、音楽が素晴らしい事に変わりはないので応援していきたいと思います。気になる方たちは是非チェックしてみてください。