念願の復活!!おかえり。 disclosure

disclosure

いやー、のっけからテンション高くてすみません。私の大好きなダンスミュージックデュオであるdisclosure。活動停止しておりましたが、なんと活動再開しました!新曲のリリースも発表されたみたいなので早速紹介していきたいと思います。

disclosureとはなんぞや

 

イギリス出身のローレンス兄弟は15歳と18歳で2010年にデビュー。上記はデビューシングルですが、最初からオシャレすぎる。

ジャンルでいうと4つ打ちと呼ばれるドン・ドン・ドン・ドンというリズムのハウスになるのですが、ジャズの要素も入れたUKガレージハウスと呼ばれています。飽きさせないようにちょこちょこボーカルが入っているところも憎いです。

そして2012年に発表した曲「Latch」がバカ売れ。この曲でゲストボーカルとして参加していたのなんと今では超売れっ子のサム・スミス。この曲で両者とも売れたといっても過言ではありません。

 

そしてヒット曲を続々と生み出します。この曲とか音数少ないのなんでこんなにかっこいいんですか。もうこの曲めちゃくちゃ好きです。UKガレージハウスだけじゃなく色んなジャンルをミックスさせて自分達の音楽として昇華させれる本当に素晴らしいデュオです。

そしてライブが非常に素晴らしいというね。無敵かよ。ちゃんと生で歌うし機材や様々な楽器を駆使して毎回演奏しております。ボタン押して流すだけでギャラをもらうようなDJとは違います。生のライブはこれじゃなきゃ行けないと思います。

突然の活動停止と再開

そんな中、ツアーが終わった2017年に突如活動停止宣言。その時の直筆の手紙の内容です。

7年間サポートしてくれた皆へ本当に感謝します。僕たちは15歳と18歳でデビューし、少年だった頃から本当に信じられないほど素晴らしい活動を送ることができました。皆には伝えきれないほど感謝しているとともに、私たちの人生を変えてくれ、この地球上で最高の時間を過ごすことができました。今年は幾つかのまだ発表していないアナウンスとWILD LIFE FESがありますが、僕たちは少し休養が必要だと考え、活動を休止することにしました。いつか戻ってきます!それまで、、、愛をこめて。 ガイ&ハワード

正直これを見た時は非常にショックでした。いつか戻ってきますとは書いてありますが、これで戻って来ずに音沙汰ないバンドをいくつ知っているか。。期待せずに待つしかないなと待っていたところに活動再開!復活のアナウンスですよ。そりゃあテンション上がるに決まってますよね。新曲もリリースしているみたいなので聞いてみましょう。

めちゃ洒落とる。ジャズの要素が強くなっていますね。今回はアフリカのファトゥマタ・ジャワラの曲をサンプリングとして使っているようです。素晴らしい。こんな良質な曲をリリースしてくれた今後の活動に非常に期待しております。


参考URL http://img2-ak.lst.fm/i/u/08e0b35a559c4c2dccdfbcd6c2b0859c.png

彼等のファッションについては情報が少ないので書ける情報は少ないですが、基本的にスキニーにジャストサイズのシャツやカットソー、トラックジャケットを合わせるといった物が多いです。シンプルでシルエットはIラインをいういかにもイギリスといった着こなし方。これぞモテに直結するような組み合わせですね。

とにかく復活した事が非常に喜ばしいです。生でまた見れる日が楽しみです。では!