パーソナルスタイリストとは?ぶっちゃけ成果はどうなのか?

e4f368046a7630706749c549e5da1483
スポンサーリンク

お久しぶりです。さて皆さんの中でオシャレになりたいって方はいらっしゃいませんか?でもオシャレになる為に服を買いに行くための服がないって方や、そもそも何を買っていいかわからないからってもう諦めてしまっている方も多いと思います。今回はそんな悩みを解決してくれるパーソナルスタイリストについて書いていきたいと思います。

 

 

 

まずパーソナルスタイリストとはなんぞや?

まず皆さん、スタイリストと職業はご存じでしょう。芸能人や著名人がテレビ番組など公共のメディアに出演する際に彼らのイメージに合う服装・コーディネートを伝手のあるブランドから服を借りてきて、彼らをスタイリングするという職業です。

 

対して、パーソナルスタイリストというのは、ご依頼を受けた一般の方の普段着をスタイリングする職業です。大きな違いでいえばそこでしょう。

 

 

芸能人の方などは、そのキャラクターに合うような服やテレビ出演の際に少しでも目立つようなスタイリングをしたり、逆に目立たないようにしたり(報道・ニュース番組などその例ですね)、ブランド側のPRも兼ねている為、少し特殊なパターンのスタイリングも多いです。

 

 

それに対して、パーソナルスタイリストは一般の方の普段の服装をコーディネートしてあげる職業ですので、スタイリストとは少しアプローチが違うわけです。その人に似合って周囲から好感を持たれるコーディネートを考える事が最大の目的ですからね。

 

 

 

パーソナルスタイリストへの依頼相場は?成果はどう?

 

さて、そんなパーソナルスタイリストですが、ファッションの市場規模が大きい女性へのサービスは多い反面、メンズの市場はあることにはあるんですがまだそこまで大きくありません。

 

 

なので少し依頼料は高めです。

 

一番の主なサービスとしては、依頼者との買物に同行して色々アドバイスするのですが、

 

1時間の買物同行で5000円を超える事はザラ。中には1時間3万円というところも。。エグイ。しかもこれスタイリストの交通費、購入した服の値段を除いたコーディネートの提案料のみの値段です。あうあう。。

 

 

他にも依頼者の持ってる服がどんなものがあるかチェックするサービスなど色々ありますが、どれもなかなかな金額を取ります。服を予算を買う事も考えたら1回の依頼で3~5万は覚悟しなきゃいけないでしょう。

 

 

しかもこの一回の依頼だけで依頼者が自分で完全に服を選べるようになって、一人でもオシャレなコーディネートを組めるようになるわけじゃないですからね。依頼者はまた依頼することになるわけです。

 

 

なんせファッションは感覚で話されることが多いわけですし、覚えなきゃいけない事も沢山ありますからそれが1回の依頼で身に着くとは到底思いません。

 

 

そして肝心な成果なんですが・・・本当まちまちです。サイトの変身事例を見てみると「あーよくなってるな」と思うものもあれば、「え・・・嘘やろまじか」ってコーディネートも非常に多いです。というよりこの着こなしはちょっとないなという物が多い印象でした。

 

もちろん、担当したスタイリストの力量も関係あるだろうし、素晴らしいスタイリングの物もあるんですがぼったくりだろこれっていうものが多い印象でした。上の画像に肌が隠れないくらいの黒い靴下を履かせたスタイリングの変身事例もありました。。

 

 

以前ある番組で見たのですが、とある百貨店にも買物同行してコーディネートしてくれるコンシェルジュといった似たようなサービスあるんですが、そこで依頼者が使ったお金なんて50万ですよ?!その上でとてつもなくダサい。。。

こんな感じのニュアンスでした。。ヤクザのスタイリングなの??え、テレビの演出なのか?マイナスプロモーション?と思うほどでした。

 

依頼者がかわいそうですよ本当に。これなら私が月額5000円でメール相談し放題とかで着こなし指南だったり、どういうアイテムがお勧めか商品のサイトURL送ったりした方が依頼者をオシャレにさせれますよ。・・・本気でしようかな。。

 

そもそも皆さんが知っている芸能人なんかを担当しているスタイリストでもオシャレじゃない人も多いです。もちろんとびきりオシャレな方もいらっしゃるのですが。。

 

スタイリストに求められる物というのいかにオシャレにコーディネートをできるかという能力ではなく、いかにブランドと伝手を持っていてブランドから服を調達できるかという能力の方が重要ですからね。ブランド側からもある程度着こなしやコーディネートは提案してくれますし。

 

オシャレなコーディネートを組めなくてもできてしまうので、「え?この人アパレルの人なの?ス、スタイリスト?!」ってなる場合も少なくありませんでした。だから、いくらプロだといってもオシャレにしてくれるかは、コーディネートをしてくれるまで分からないのです。

 

まあここまでパーソナルスタイリストについて語っていきましたが、個人的には不安な要素が多めです。素晴らしい方もいるにはいるんですが・・・・この状況どうにかできたらいいですね。先ほど書いたメール相談し放題のサービスとか、本当に信頼できる能力を持ったスタイリストを集めたプラットホームとか作りましょうかね。

 

おし、決めました。そのサービスに着手する時にはブログで報告します。ではでは

スポンサーリンク