奇抜!RADWIMPS 野田洋次郎のファッション【アーティストのファッション Vol.9】

160921-ci-152001
スポンサーリンク

ご無沙汰しておりました。marbleです。更新頑張ります。はい。。

 

さて、今回はアーティストのファッションで取り上げる方、映画の挿入歌で再ブレイク(というよりもずっと売れてる)のこのお方。

RADWIMPSの野田洋次郎さんです。

野田洋次郎とはどんな人?

とりあえず、RADWIMPSの曲紹介からいきましょう。必要ないくらい有名ですけど。

彼らの音楽、というより野田さんが作る音楽はいつでも独創的です。

この曲とか本当に発明的です。16分のリズムで複雑なリズムのドラムとクリーンギターの絡み合いなんて彼らが世に広めたようなもんです。ギターもコードを弾くことよりもずっと単音で弾いてることが多くギタリスト泣かせの曲が多い。

また歌唱法についても独り言をいっているようなラップしているような歌い方も特徴的で、歌詞は激甘。初めて聞いた時に頭の中どうなってんの?って思うくらいに恥ずかしくなるようなものばかり。ここが聞く人を選ぶところなんじゃないかなと思います。

また幼少期は親の転勤で海外に住んでいた事もあり、英語も堪能です。噂によると最初のデモテープは英詩で歌われた曲ばかりで、一応日本語の曲もその中にあったらしくそれを聞いたミスチルの桜井さんは「彼らは日本語の曲をもっとやらせたほうがいい」と社長にアドバイスしたそうです。それが現在につながっているのかもしれませんね。

こちらは有名ですね。「君の名は。」の挿入歌です。この映画、野田さんと監督の新海誠さんと綿密に打ち合わせして、曲を提供しています。新海誠さんの曲と映像の演出は以前の作品から素晴らしいものでしたから、彼らが組んだらそりゃあ売れますよ。RADWIMPSの為の映画と言ってもいいくらいですもん。

現在はRADWIMPSでの活動だけでなく、illionとしてソロ活動や楽曲提供に俳優業、本まで出版しています。ほんと精力的。見習います。

奇抜!洋次郎のファッション

さて長くなりそうなので、彼のファッションも見ていきましょう。

 

 

「野田洋次郎 ファッション」の画像検索結果

基本的に帽子は着用しています。理由はくせ毛だからだそうです。以前はニット帽が多かったのですが、2007年以降はハットを着用することが多いみたいです。帽子は「CA4LA」を愛用しているみたいです。

「野田洋次郎 ファッション」の画像検索結果

また、全身モノトーンでファッションを構築することが多く、モードな着こなしが多いですね。こちらはSaint Laurentのスカジャンですね。ブルジョワだな。。

「野田洋次郎 ファッション」の画像検索結果

そして、よく着用しているのがガウチョのような半端丈のワイドパンツやサルエルです。上半身はタイトに着こなし、下半身は大きめのボトムスで構成するAラインのコーディネートをよく見かけます。あと革靴率が高いですね。

 

他にも愛用しているブランドとしてNUMBER (N)INEやKULASICAなどを愛用しているみたいです。ロックアーティストのNUMBER (N)INEとSaint Laurent率の高さは異常だな。。あとLAD MUSICIAN。

 

さて、ここまで見てきましたが全体的に野田洋次郎さんはモードに寄りすぎな印象を受けます。ファッションにはすごくこだわっているらしく、ファッションに悩みすぎPV撮影に遅れて来るくらいみたいです。PVは確かに世界観にマッチしたファッションでないとその曲自体をダメにしてしまいますもんね。

 

ファッションも音楽の一部と豪語している野田さん。彼はアーティストなので、みなさんが真似する場合はもう少しカジュアルなアイテムを取り入れた方がいいでしょう。

 

特に気をつけるべきはハット帽と革靴です。ハット帽や革靴はフォーマルな場で使われていたものなので、どうしてもキメてるという印象が出てしまいます。特に頭や手、足などの先端とは人の目に留まる部分なのでそのように感じてしまうのです。(逆に考えるとベースボールキャップを被るとカジュアルな印象が強まります。足で考えるとスニーカーを履くとカジュアルに見えます。)

 

だから、ハットを被る場合、他の部分にカジュアルな物を取り入れるだけでオシャレな見え方に見えます。革靴じゃなく、スニーカーにするとかですね。それかハット帽子は被らず、野田さんの上半身と下半身のコーディネートだけ真似するとだいぶ印象が変わると思います。まあそれが野田さんの真似かどうかはわかりませんが(笑)

 

是非ご参考に!

スポンサーリンク