綺麗なシルエット構築方法とは?Iライン・Yライン・Aライン

tumblr_nn6ep1KgRL1qd5q5ro1_1280
スポンサーリンク

photo by http://street-fashion-snap.com/

こんにちは。みなさん、綺麗なシルエットってどういったものか具体的に思い浮かべる事ができるでしょうか?今回はシルエットについて説明しましょう。

さてコーディネートをする時に体型を綺麗に見せる形が三種類あります。それは

Iライン

Yライン(Vライン)

Aライン

です。アーティストのファッションでは何回も説明していますが、これらについてそれぞれがどういった印象を与えるか、どういう特性があるか詳しく見ていきましょう。

Iラインとは

かっこいいですね。

photo by http://street-fashion-snap.com/

まずはIラインです。ファッション初心者はこのIラインが一番構築しやすいでしょう。上半身が細め、下半身も細めで見た目がアルファベットのIのように見えることからこう言われます。

よく服はサイズ感が重要だとか、ジャストサイズを着なさいといったファッション指南のサイトがあると思いますが、上下ジャストサイズだったら自然とIラインが形成され、シルエットが綺麗に見えるからですね。

Iラインの特徴としては、スタイリッシュに見せることでさわやかで大人っぽい印象を与えることができます。また、上下共に細めとなりIのようなシルエットとなるので縦のラインが強調され、背を高く見せることができます。

小柄な方や太め体型の人にもお勧めのシルエットです。細身の方は縦のラインを強調してしまうので、すごく細く見えてしまう可能性もありますが、構築しやすく万人受けもするので、あらゆる人にお勧めできるシルエットです。女性受けは一番いいでしょう。

Yライン(Vライン)とは

オールスターのハイカット。

photo by http://street-fashion-snap.com/

続いてYラインです。こちらは上半身がボリュームのある太めの物、下半身が細めの物で形成されたシルエットで全体の形がアルファベットのY(またはV)に似ているからこう呼ばれます。冬場に女性の服装をイメージしてくれれば分かりやすいと思います。

Yラインの特徴としては、男性の場合は中性的・女性的で少しモードな印象を与える事ができます。また上がビッグサイズの為、体型隠しでも取り入れることができます。

細めで背が高い方や、お腹が出てきた中年世代の方にもお勧めのシルエットとなります。ただ上半身を大きく見せないといけない為、ジャストサイズよりも1つ上のサイズを買ったり、ストールを巻いて上半身にボリューム感を出したりしないといけない為、初心者には構築が難しいシルエットかもしれません。

ちなみにですが、現在はビッグシルエットの洋服が流行しており、2016年の秋冬はビッグシルエットをさらに大きくした「エクストリームシルエット」が多く出ているので気になる方は是非。

Aラインとは

photo by http://u-note.me/note/47504475

最後にAラインです。こちらはサッカー選手のベッカムなどがよくしているシルエットですね。上半身が細め、それに対し下半身が大きめの物で形成されたシルエットです。アルファベットのAのように見えますよね。画像はちょっとでかすぎるかも(笑)

Aラインの特徴としては、男らしさやワイルドさを演出できます。

こちらは下半身の体型を隠すことができるので、スポーツ体型で下半身が太い方にお勧めです。

また昨年ほどからワイドパンツは市場に出回るようになったので、気になる方は探して見ましょう。

色、デザインも大きさに影響??

さて、ここまでシルエットについて説明してきました。これさえ覚えておけば、シルエットを綺麗に見せることができるでしょう。しかし、物の大きさに影響を与える物は実際の大きさだけではありません。

まず一つ目が色です。色が大きさに影響するのと思うかもしれませんが、見た目には影響します。

photo by http://m.aumall.jp/topic/article/mf/detail/50.html

例えばこちらは白のスキニーパンツを履いている画像なんですが、白はいわゆる膨張色と呼ばれる色で実際よりも大きく見えてしまいます。それに対して収縮色である黒は実際よりも細く見えてしまいますので、画像はボディは普通のサイズですが着丈が長い為、一見Yライン(上半身太め、下半身細め)になっているように見えますが、色のせいで上半身が細く、下半身が太く見えてしまいシルエットがちぐはぐな印象となっております。

次にデザイン。ポケットの多くついたカーゴパンツはもちろんのこと、シワや足元のクッションなどもボリュームをつけてしまう原因となります。先ほどの白のスキニーパンツを履いている画像ですが、白は陰影が出やすく、シワが目立ってしまいます。また、白は膨張色なので大きくみえてしまうので見た目には大きく見えてしまうのですね。ファッション誌には白パンツを取り入れようなどと書いてありますが、白パンツは非常に難しいアイテムですのでご注意を。。

そして、布の面積も大きさに影響します。こちら、ジャストサイズのコートですが、コートは着丈が長く、布の面積も大きい為、大きく見えがちです。またショートパンツやハーフパンツは面積が少ない分小さく見えがちです。アイテムの丈が長かったり短かったりするのも大きさに影響することも覚えておきましょう。

今回はここまで。これを覚えておくだけで見違えるようにシルエットが綺麗になると思います。是非実践してみてください

 

スポンサーリンク