カート・コバーンのファッションについて【アーティストのファッションVol.3】

NETHERLANDS - NOVEMBER 25:  HILVERSUM  Photo of Kurt COBAIN and NIRVANA, Kurt Cobain recording in Hilversum Studios smoking cigarette  (Photo by Michel Linssen/Redferns)
スポンサーリンク

今回のmodaddiction(モーダディクション)はアーティストのファッション第三弾。

第三弾で取り上げるアーティストは、Nirvana(ニルヴァーナ)のフロントマンであるカート・コバーンです。

ロックに詳しい方はだれもが知っている方だと思います。それでは、彼の音楽から見ていきましょう。

グランジロックの立役者!Nirvana(ニルヴァーナ)

とりあえず聞いてもらいしょう。

こちらが全世界で3000万枚を売り上げた「Nevermind」に収録されている彼らの代表曲です。キャッチーですが歌詞は陰鬱。独特な声。単純なコード展開。色々な批評が現在も行われていますが、このアルバムで陰の存在であったグランジロックを表舞台へ引き上げました。

後期になると不協和音を鳴らしたり、歌詞も見た目もどんどん陰鬱さを増して行きました。当時、メインストリームでこのような音楽が流される事自体が衝撃的でした。さてカート自身にも注目してみましょう。

ロックスターの悲壮。カートの半生とファッション

彼は27歳という若さで亡くなっています。
91年に「Nevermind」を発表し、大成功を収めますが彼は葛藤していました。反商業主義などのアンダーグラウンドのシーンをルーツに持つ彼は、成功によって自分のその信念を裏切ったという思いが強くなっていきました。しかし、「Nevermind」をメジャーを意識して作ったという矛盾した考えを持ち合わせた事にも憤りを感じていました。

 


photo by http://archive.alternativenation.net/

92年にはホールというバンドのコートニーと結婚し、娘も生まれ幸せの絶頂とも思える時期ですが、その後もイメージ通りに曲を作ることができない事に葛藤し、苦しんでいました。商業主義やマスメディアの誇張報道を批判し続けていました。これは後進のグランジロックに多大な影響を与えました。

またその状況にどんどん精神面も異常をきたして行き、子供の頃から患っていたうつ病が悪化、ドラッグにも手を染め入退院を繰り返し、94年4月には病院から脱走しショットガンで自殺を決行、27歳という若さでこの世を去りました。こんな短くも壮絶な人生の彼の影響力は彼の死後もなお大きいです。

なるべく長くならないように簡単に説明しました。さて、彼のファッションも見ていきましょう。

 

グランジファッションでも取り上げましたが、彼はグランジファッションのアイコン的存在です。まだ記事を読んでない方はこちらからどうぞ。
グランジファッションについて【音楽とファッションVol.2】

グランジ,ファッション,メンズ,カートコバーン,トレンド,ブランド,画像
photo by http://endlessballs.com/page/60/

彼が穿いていたボロボロのジーンズや古着のネルシャツといったスタイルはグランジロックを聞かない層でも流行するくらいでした。

 

彼は主に古着を着用していました。

Kurt Cobain of Nirvana during the taping of MTV Unplugged at Sony Studios in New York City, November 18, 1993. On the 20 year anniversary of Cobain's death and with Nirvana about to be inducted into the Rock and Roll Hall of Fame, we look back on Cobain's lasting legacy. (Frank Micelotta/Getty Images)
photo by Getty Images

こちらはモヘアのカーディガン。


photo by http://www.socialdecaybk.com/

赤と黒のビッグサイズで着用したボロボロのボーダーニット。


photo by Getty Images

スウェットだったりと様々です。


photo by https://www.pinterest.com/

また彼が着用したTシャツで有名になったのがこのダニエル・ジョンストンのプリントTシャツです。ダニエルジョンストンはシンガーソングライターで天才と呼ばれている方です。気になる方は調べてみてください。


photo by https://www.pinterest.com

またこの「グランジは死んだ」と書いてあるTシャツも有名です。グランジロックが売れた時点でグランジは死んだという自分達にも向けた彼らしい皮肉ですね。

 

彼が愛用していた靴がコンバースのジャックパーセル。白のジャックパーセルを愛用していましたが、白色の物を黒のマジックで塗りつぶしていたいう説もあります。


photo by http://www.socialdecaybk.com/

あとこちらのフォックス型のサングラスも彼のアイコン的アイテムです。一時期このサングラスに似たデザインの物を色々なブランドから出ていました。2016S/Sのサンローランでも同様のサングラスが作られていたと思います。

上記のようなアイテムを取り入れる事で簡単にカートのようなスタイルを作ることができます。全身真似するのはカジュアルになりすぎるので難しいでしょうが、真似したい人はぜひ。

90年代以降のロック・シーンに大きな影響を与えたカート。彼のスタイルに少しでも触れることができたでしょうか?では

 

 

 

スポンサーリンク